きたやま泌尿器科 ○泌尿器科 ○性病科 ○人口透析 ●お問い合わせ…0956(24)3111 ※お問合せは24時間対応しております。
院内設備紹介 スタッフ紹介 アクセスマップ 人工透析のご案内 診療内容 学術研究

トップページ > 人工透析のご案内

人工透析のご案内

腎臓の構造と働き


腎臓はおなかの後側(腰のやや上)に左右1個ずつあります。腎臓の形は、そら豆のような形で大きさは握りこぶし大。重さは1個約120〜150gです。

腎臓は体にとって必要なものを取り込み、不要なものを尿として排泄されます。

↑ページトップへ

慢性腎不全とは


腎機能の一つである蛋白質代謝によって生じる尿素窒素(BUN)やクレアチニン(Cr)等の老廃物の排泄が様々な疾患が原因で、尿中に排泄出来なくなり、腎臓の機能が低下した状態を腎不全といいます。

↑ページトップへ

血液透析(人工透析)とは

血液透析(人工透析)とは人工腎臓(ダイアライザー)を介して体内に不要なものを出し体内に必要なものを取り込むことです。

↑ページトップへ

検査データの見方

透析療法は受け身の医療ではなく、患者さん自身が積極的に取り組む医療です。検査データは、医師と患者さんが共有するものです。 必ずもらって、自己管理につなげましょう。

↑ページトップへ

血液透析中の症状

あくびが出たり胸が苦しくなったり吐き気や腹痛などの症状が出る場合があります

↑ページトップへ

慢性腎不全の合併症

高血圧や感染症、貧血などの合併症を起こす場合があります

↑ページトップへ

日常生活の注意と管理

透析を行っている方は運動、食事、睡眠に十分に注意を払ってください

↑ページトップへ

シャントの管理

シャントは透析患者さんの命綱です

閉塞、感染、出血などの異常が起きた場合は速やかに病院に連絡をしてください

↑ページトップへ

食事療法のポイント

食事は治療の一つです

透析療法が進歩した現在においても、適正な食事療法は欠かすことができません。
ここでは、食事療法のポイントについて説明します。

↑ページトップへ

福祉制度について

ここでは、特定疾病療養受療証、身体障害者手帳などの福祉制度についてご説明します

↑ページトップへ

受診時の注意

当院は当直の看護師がいますので、24時間いつでも連絡をしても大丈夫です

↑ページトップへ